米国上陸 - Kanjiro Blog

今年のHenry'sForkの宿がやっと決まり、ほっと胸を撫で下ろしました。

2017BambooRodDay'sに参加しようと
今年も計画しましたが、宿が無いので
困っていたらネルソンさんが探して
くれました。





Day's会場のハリマンステートパーク内に
ある安くて自炊設備のある快適なロッジに全泊出来る事になりました



日本で超有名なここも宿泊候補に
上がっていましたが・・・・

ここじゃ無くて
よかったぁ~(^_^;)))
スポンサーサイト

帰国後に待っていた事・・・

2週間ぶりに我が家に帰ると
雑草がジャングルの様に伸び放題。



毎日早朝に少しづつ草刈りをしてますが
蒸し暑くて倒れそうです。



湿気のなかった
Henry'sForkに
帰りたいなぁ~(笑)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


12日間の旅の総括で~す。

7月4日(月)はアメリカの独立記念日で
川はガラガラでほぼ貸切状態でしたが
風が一日中吹き荒れラインが凧揚げ
状態でなんともならずに撤退。

最終日は朝から気合いを入れて
ボーンフィッシュフラットに行くも
何事もなく撤収し帰国の準備です。

ボーンフィッシュフラット
( 吹き荒れるボーンフィッシュフラット )

『あっ・・思い出したよぉ~!?』
Masaは沈して、『死ぬかとおもった~』と
ずぶ濡れになりとってもブルー・・・
私は底無し沼に入り込みメッチャ
焦ったと付け加えます(笑)


ここからは観光や食生活の写真です。

IMG_5572_convert_20160714050243.jpg

ブルーリボン

IMG_5563_convert_20160714050123.jpg

IMG_5567_convert_20160714050831.jpg

孫へのお土産
(孫への土産、小さなベスト)


( アシュトンにある本部 )




今回色々と食品を持ち込み自炊で
夜な夜な酒盛りをして日本食を
食べて生活をしたのでストレスなく
過ごす事ができました。


( 5ドルで二人の2食分のサンドイッチ )


( サトウのご飯が大活躍 )


( ポークステーキを焼くMasa )


( 美味しかったですよ~ )


( なんとうなぎも食し幸せ!! )

来年は炊飯器を
持って行くぞ~(笑)



( 人の進化・・・笑 )

終わってみれは9ヒット6キャッチで
18インチを2匹20インチを2匹
22インチを2匹と前半の不調が
うそのような結果となりました。

道具やフライ、ウエーデイング技術、
キャステイングテクニック、ファイトなど
完璧でないとキャッチ出来ないと痛感し
だから面白く世界の釣り人が憧れる
フライフィッシングの聖地だと
実感した旅となりました。

道具としての
KanjiroRodは
最高でした(笑)


ランチにて
( ランチにて )

Masa長い珍道中に
お付き合い頂き
ありがとうね~(笑)


色々お世話になった
ブルースさんに
この場を借りて
お礼申し上げます。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


訪米10日目フラブの良いハッチがありライズがボコボコに・・・・

18インチ
( 丸々と太った18インチ )

10日目はボーンフィッシュフラットで
午前にPMDの良いハッチとの情報で
行きましたがライズを見つけられず
とぼとぼと帰り昼休みを取り身体を
休めます。

午後再出撃だと、歩いていくと途中で
にわかに雲行きが怪しくなり毎度の雷!!
慌てて引き返し車の中で待機(恐!!)

IMG_5483_convert_20160714063136.jpg
( 真っ黒な雲に覆われます。 )

1時間程で通過したので再再出撃。

いつものポイントに着き腰をおろし
ハッチを待っていると太陽が顔を出した
とたんにポツリ、ポツリとライズが
始まりました。

立ち込んで行くとおびただしいフラブの
ダンが流れ魚もうわっずっていて立込むと
ライズがボコボコに・・・

でもすんなり食わないのがここの魚達で
ライズとのタイミングを計りレーンに乗らないと
フライを食べてくれない、流しきりピックアップ
寸前にグイッとフライをくわえました。
前半なら間髪合わせをいれてプッツリの
状況でしたが合わせずフックセットに成功!!
暴れまわられブレイク寸前でしたが
上手くいなす事も出来18インチを
取り込みました。

しばらくすると又ライズが始まりました。
ライズフォームを観察すると口が出ないので
ダンを捕食していないと判断しクリップルを
投げるが無視され、ならばとウイングをカットして
投げようとした瞬間、三角頭をゆっくりだす
フォームに変わり明かにダンを食べている
フライを代えるのももどかしくそのまま
キャストすると同じフォームのライズがあり
確信をもって合わせるとまたしても
ずっしりとした重量感が伝わりオスの
22インチを釣り上げました。

写真を撮りたかったけどブルースさんを
見習い即リリース。

場所をMasaに譲り陸に上がりティッペットを
交換していると何故か気になる場所があり
ライズは無いのだがそっと立ち込みました。

静かに待っていると、なんとラッキーな
ことに目の前で三角頭がヌ~ット姿を現し
定置して何度もライズを繰り返すので、
得意?のスパークリングダンをキャストし
一発で仕留めることがでしました。

18インチ

なんとこの日はたて続けに3匹ヒットし3キャッチと
夢のような釣りが出来ました。

Masa曰く、Henry'sForkで
管釣りのように釣っちゃダメ
とのことでした(笑)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


渡米8日目からは読み応えがありますぞ~(笑)詳しくはブログも見てください♪♪

Henry'sForkでの生活も一週間が過ぎ
気力体力ともに充実してきました。

2匹目の20インチ

ライズのタイミンクに合わせてキャストすれば
食べてくれると確信が湧いてきた頃で
この日も、いつものスパークルダンを
キャストしヒットするもフライが外れて
しまい残念・・・

静かにしていると又ライズが始まりましたが、
今度は食いません、フライをクリップル、
CDCダンとローテーションしノー八ックルを
結び流すと上手くヒットしました。

下流に引きずられて行き魚の下手に回りこみ
魚を浮かせ今度は一人でキャッチする
事が出来ました。

メジャーで計測するとこれも20インチで
8日目は2ヒット1キャッチ。

2匹目の20インチ

2日連続で20インチは
出来すぎか?と思ったが・・・


使用したフライ達
( 歯抜けになったフライBOX )

9日目は、午前中イエローストーンに
買い物観光とスーパーへ買い出しをし
午後から出撃です。

連日20インチを釣り上げて、余裕が
出来たのでFinest 8’6”#3で
挑戦です。

昨年試作を創りネルソンさんに送った
8’6”#3グラスフェルール仕様を
ここの実釣テストで折られているので
リベンジって所でしょうか(笑)

8’6”3番で釣りあげた22インチ

右岸からは向かい風が強くライズがあっても
投げることが出来ないので、そっと川の中を
回り込みライズと向き合いました。

これまで何匹も掛けたので自信を待って
スパークルダン結び、サイドからオーバー
ターンでラインとテイペットにカーブをかけ
フライから流し込み見事にヒット!!

22インチの尾びれ

#3を使っていることを知っているMasaが
すかさずサポートに入ってくれます。
50メートルほど下流に引きずられ
ランディングしたレインボーはなんと
22インチもありました。

休憩しているとブルースさんがやって来て
Masaと一緒にライズを狙いなんと

ダブルヒット!!

Wヒット

私はカメラマンで上へ下へと
大忙しでした(笑)

Masaの22インチ
※ブルースさんのネットの中寸は20インチで
 手早く計測して即リリース、見習わなくては。

なんとこの日は、3人共に22インチを釣り上げ

大変盛り上がった事は
いうまでないでしょ(笑)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR