米国上陸 - Kanjiro Blog

Henry'sFork番外編ーその4

Henry'sForkには普通にペリカンがいます。



皆さんのもつイメージとして飛んでる
ペリカンはあまり想像出来ないと思う。

飛ぶ姿は
驚く程デカイ!!


両手人の寄り合い所  クリック
中部のスペイ競技仲間を募ってます。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


スポンサーサイト

Henry'sFork番外編-その3(マナーの話)

今回は魚の写真が殆ど無い、釣れなかった事も
あるが昨年ブルースさんの釣りを見て感じる
事があった。

※ブルースさんは、Henry'sForkFoundationの
 副会長を長く勤められた方で魚を
 掛ける事も寄せるのもリリースも
 驚く程早く、魚と釣り場をとても
大切にしている事が伝わってくる。

今年ブルースさんに聞いた話はかなり
ショッキングだった。

何でも若い日本の釣り人が魚を陸にあげて
写真を撮っていた、他のポイントを見て
帰ってきてもまだ撮っていたとの話を聞き
日本の釣り人が心に引っ掛かり素早い
リリースを心掛けた。

立ち込んでの撮影は一人ではとても難しく
こんな写真しか無い(笑)

※超有名な釣り場だが、何処に行っても
 ゴミ等は落ちていないしゴミ箱がない事も
 成熟した大人の遊び場?社交場のような
 雰囲気があると感じるのは私だけかな。



日本から遠く離れたフライフィッシングの
聖地Henry'sForkで釣れたマスを記念に
残したい気持ちは良くわかるが私も含め
気をつけようね。

憧れの聖地の魚と
釣り場は皆で守らなきゃ!!


両手人の寄り合い所  クリック
中部のスペイ競技仲間を募ってます。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。





Henry'sFork最後の3日間はスピナーの釣りを経験した。

日本でのスピナーの釣りはモンカゲロウしか
経験がなく全く未知の釣りだった。


※今回唯一の20in、今まで経験した事の
 無いような走りを見せて凄いファイト、
 50メートル程突っ走り辛うじて釣り上げた、
 凄まじいクリック音は今でも耳から離れない!!

ブルースさんにマウンテンバイクを借り
釣り場へ行くためロッジを出発したが、
何十年ぶりかのケッタに筋肉がパンパン。

着いた場所は広大なフラットで水面は
波もなくシーンと静まりかえっています。

ブルースさんの話では、ラスティスピナー、
ブラウンドレイクスピナーが流れる
からとフライをくれました。



「 えぇ~こんな所でライズがあるの? 」

「 ライズしても超難しくねぇ~ 」

と思ったがここも場所取りをしないと
人に入られてしまうと聞き待つこと
二時間・・・

「本当にライズするの?」と思っていると
単発だかポツリとディンプルリングが
広がる。

何故かわからないが、急にスピナーが
大量に流れるのでビックリしました。

3日目に水面を観察して見ると本当に
色々と流れてくる・・・・

PMDのハッチから始まり、グリーンドレイク、
ブラフ、ブラウンドレイク、イエローサリー、
ダンから、スティルボーン、スピナー
そしてシャックまで多種多様な虫が驚く程
流れている。













今回、日本では経験したことのない
いろんな釣りが経験出来ました。

Henry'sForkの
懐は深いなぁ~♪♪


両手人の寄り合い所  クリック
中部のスペイ競技仲間を募ってます。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。






Henry'sFork釣行番外編-その2

Henry'sForkの飯屋は二軒あるが
朝昼夜と外食をしてビールやワインを
飲むと一日に少なくとも70ドル以上は
使う事になるので10日以上居ると出費も
馬鹿になりません。

ネルソンさんのロッジは味もサービスも
最高の食事が出来るがお値段もそれなりに
高くて別格です(笑)

今回も自炊をメインにしたので
スーパーに買い物によく行きました。

日本と比較して物価は大変低くて
特に肉、野菜、果物、乳製品は驚く程安い!!


500g近いお肉。



写真のビーフを焼き上げ日本から
持っていったワサビと醤油で食す。



それからビールとワインも安いが
ウィスキー類は売っている所も少なく
総体的に値段は高いようです。
当たり前だが日本製品は釣り具も
食材も割高でした。



和風パスタ、あん肝、ウナギの蒲焼きを
持っていって食べたよ。



アメリカンチェリーは一袋が
2ドルでした。



日本の玉子と比較して殻が薄く黄身が
異様にまっ黄色。

アメリカでは自炊が一番だね(笑)



厨房に食器も揃っているセンターロッジ、
夜な夜なここで酒宴をしていました(笑)

又日本人がおかしな物を
食べてると思われながら(爆笑)


両手人の寄り合い所  クリック
中部のスペイ競技仲間を募ってます。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。





Henry'sFork釣行番外編-その1

川辺に綺麗な花が咲いていた。





何の花か良く見るとサボテンだった。

こんな所にも
異国を感じる。


両手人の寄り合い所  クリック
中部のスペイ競技仲間を募ってます。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR