KanjiroBambooRodの世界 - Kanjiro Blog

Kanjiro BambooRodの世界-20

過去から現在までの、私の竿創りを
まとめてみました。

世界に通用するBambooFlyRodを作ると
壮大な目標を掲げたチャレンジは
神の領域?超難関8’6”#3を
作り上げ一段落?

競技会でも、竹素材の持つポテンシャルを
証明する事が出来ました。

竿創りを始めて長年目標としていた
世界最上級のアクションに到達し
これからはコスメにも力を入れて
私にしか出来ないオリジナルアクション、
そして美しく素敵なロッドを皆様に
お届けする所存です。


(2016Henry'sForkランチにて)



現在2017年Day'sに向けて何を創ろうかと、
誰も歩んだ事の無い未知の領域と格闘中(笑)

又、沢山の話が出来たら数年後に
まとめて見ようと思っています。

KanjiroBambooRodの世界に
長々とお付き合い頂き
ありがとうございました。


矢崎広志フライキャスティングの世界!!
ナチュラルキャスト講習会
関東地域2月追加開催
参加募集中
     クリック


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。






スポンサーサイト

Kanjiro BambooRodの世界-19

2013年に開発したAnglesRodは飛ぶ事
のみを考え、ロッドが壊れるギリギリの
いわゆるガラスのセッティングを施した
超高性能の自信作!!

Anglers9'#6
( 2013年製作Anglers 9’#6&#8 )

JCA-AnglesMasters#6classで2連覇を達成
#8classはなんと3連覇を成し遂げたのです。


OH4種目総合
( 優勝に導いたキャスターは矢崎選手)

グラスフェルール
( 軽量化のグラスフェルール仕様 )

ライトリコイルガイド
( トップガイドもライトリコイルガイドを使用 )

勿論竹竿の競技会ではなく、グラファィトも
交えたオープンクラスです。

竹素材は過去の物でない事を
証明出来たと思っています!!


困った事に、自分が投げて40メートル飛ぶ
ロッドを創れば優勝出来る!!かもと
スケベ心が沸いてきてねぇ~

NewAnglesRodを
創りたくなる事です(笑)


AnglersRod
( このロッドを越える悪巧みをしなきゃ笑 )

矢崎広志フライキャスティングの世界!!
ナチュラルキャスト講習会
関東地域2月追加開催
参加募集中
     クリック


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


Kanjiro BambooRodの世界-18

フィッシングロッドは、バランス良く作れば
軽く感じる!!が持論でしたが
競技用には、絶対重量を軽く扱い易くする為に
中空技術の修得がどうしても必要でした。

2011年製Anglers9’#6#8
( 2011年製Anglers9’#6&#8Hollow )

中抜きをして軽くすれば良いのだが
何処をどうすればいいのか?
インナーテーパーは見えないので
お手本も資料も無いのです。
※ 若干資料はあるようです。

2011年生Anglers9’#6#8
( コスメにも少し気を使ったのよ。笑)

ましてや競技用のゴツいロッドで
折れない強度も考えねばならないので、
結局ここでもトライ&エラーで時間を掛け
法則を導き出すしかなかったのです。
※ 現在の中空技術はAnglesRodの開発で
 習得したのです。

軽く扱い易く
良く飛ぶロッドを
創る為に!!!


矢崎広志フライキャスティングの世界!!
ナチュラルキャスト講習会
関東地域2月追加開催
参加募集中
     クリック


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


Kanjiro BambooRodの世界-17

竹素材の弱点は重量です。
始めて作った競技ロッドは重くて
手首が折れるかと思う程で
自分ではキャストが出来ない・・・・

これは本当に情けなく思うのだが
ロッドを支える筋力が無かったので
仕方ないのよ。

初代AnglersRod
初代AnglersRod
( 2009年製作初代9’#8Anglers用ロッド )
 
徐々に筋力をつけて、ロッドに馴れる為、
キャス練に力が入ると共に
ロッド開発に磨きをかけるのでした。

Anglers866
2010年製Anglers8’6”#6
( 2010年製Anglers8’6”#6 )

厳しい競技会で
戦えるように・・・・


矢崎広志フライキャスティングの世界!!
ナチュラルキャスト講習会
関東地域2月追加開催
参加募集中
     クリック


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


Kanjiro BambooRodの世界-16

もう一つのBambooでのチャレンジに
競技用ロッドの製作があります。

どうした事か、世の中『高弾性は良くて
低弾性は時代遅れ!』と言うような
風潮が蔓延しつつある様でした。

竹やグラスは過去の素材で、景色を眺め
優雅に釣果を気にせず楽しむ嗜好品?
こんな扱いには我慢出来ないし
高弾性グラファイトはよく飛ぶロッド説も 、
私は根拠のない話だと思っていました。
ならば素材に関係なく戦う競技で
ハッキリさせようと考えたのです。
※ よく飛ぶとよく釣れるは、商売の
 必須アイテムに使われてるのでね(笑)

投擲台

誰が投げても 、10メートル飛距離が違えば、
革新的な素材で凄い出来事だと思うが、
残念ながら今現在最先端のグラファィト素材も
竹もグラス素材も、たいして飛距離は
変わらないのです。
5~6番ロッドで 一般的な12㍍ヘッド程の
WFラインでの飛距離は、30メートル前後で、
新素材だからといって40メートル前後飛ぶ
事にはならないのです。

※ 実測40メートル飛ばす人がいたら
 是非会いたいなぁ~(マジで・・・)

そんな訳で2009年からAnglers競技用の
ロッド製作を始めたのです。

竹は過去の素材では
無い事を証明する為に(笑)


矢崎広志フライキャスティングの世界!!
ナチュラルキャスト講習会
関東地域2月追加開催
参加募集中
     クリック


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR