フライキャスティングは簡単なの?それとも・・・ - Kanjiro Blog

フライキャスティングは簡単なの?それとも・・・


キャスティング講習会を
主宰して考える事があります。

フライキャスティングでは、
どれぐらいの距離を投げれば
習得と呼ぶのでしょう??

私は、自分のフィッシングレンジを
カバーできる距離にフライを
綺麗に投げる事が出来れば
習得と思っています。

しかし日本では、都市伝説のように
30ヤード投げなくては一人前とは
認めないような風潮があるのも
事実ですね。

ですので、ナチュラルキャスト講習会では
#5/6 ロッドで30ヤードキャストを
一つの目安とし、リーダーキャストから
30ヤードまでの距離
を綺麗にフライを
ターンさせて投げる事を目標としました。

事実多くの参加者は、
実測30ヤード先で
フライをターンさせる事が
出来る用になりました。
ですので、ここまでは簡単
言ってもよいと思います。

しかしフライキャスティングでは
それよりもはるかに遠くに飛ばす
競技を行う人達が居ます。

距離投げ競技の世界になると
小さなミスも増幅されるので
より正確に身体とロッドを扱わねばならず
練習時間も半端ではなくなるのです。
当然の事ですがロッドやライン選びも
より緻密な選択をする事になり
最後は身体能力、才能となる訳で・・・
フライキャスティングは、
とても難しいとなるわけです。

Anglers競技用ロッド
※ロッドを支える筋力が無いと
 キャストすら出来ないAnglers競技用ロッド

#5/6ロッドを使い30ヤード先での
フライターンは、正しく理論を理解し
練習を継続して行えば
必ず身に付くのですがその先は・・・

フライキャスティングは
簡単なの?それとも・・・・(笑)

1月ナチュラルキャト講習会参加者募集中
      クリック


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR