リールとの重量バランス? - Kanjiro Blog

リールとの重量バランス?

Bamboo浪漫

竹竿の話ーその286

このあいだ行ったキャスティングテストで
リール重量でフィーリングが変わるとの
話になりました。

違いが話題になったのは写真のリールで
家に帰り計測すると、グラム数の違いは
3、4グラムです。

グリップもリールシートも付いていないので
リールをテープとゴムでくくり付けた状態で
キャストをしてわかるとは驚きですね。

ボーグルミニ
ボーグルミニ117,3グラム

フェザーウェイト
フェザーウェイト120,8グラム

手持ちの#3~4のリールを量ってみると
最も重いリールがボーグル159,2グラム
軽いリールがCFOⅡの83,1グラムでした。
※全てラインの入った状態での計測です。

ロッドとバランスの取れたリールを使うと
持ち重みがなく軽く感じると思うけど
バンブーには重めのリールが良いと
言われるのはこんな理由からですねぇ~

最近の私のロッドはHollowと
ロッドバランスで軽く感じるので
8’以上のロッドでも軽目のリールで
バランスが取れるようです。

試作が完成したら最高の重量バランスの
リールを組み合わせてGGACCでお披露目ね。

ちなみにカスカペディアの現行の小さいリールは
200グラムを超えていたと思うので
カウンターバランスに使用するには
最強のアイテムです。

竿が重く感じたら
重めのリールですね(笑)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR