Henry'sForkで釣りをして思った事・・・ - Kanjiro Blog

Henry'sForkで釣りをして思った事・・・

Bamboo浪漫

竹竿の話ーその343

今年釣りをして確信したことは
距離を投げることより正確にフライを
届ける事がポイントでした。

Henry'sHork

フォルスキャストを何度も行い遠くから
送り込めば長くフライを見せる事になり
一見騙せそうですがHenry'sForkの複雑な
流れは簡単ではなくマイクロドラックが
かかり魚は見向きもしないのです。

尚且つ毎日風が複雑に吹き荒れライズが
あっても思うようにレーンにキャストを
させてもらえない状況が殆んどなので
出来る限り魚に近寄りフォールを少なく
クイックにラインを曲げてライズに
流し込む事が魚を騙す最高の手段でした。

グレンさんと
( 真竹の8’3”#3をキャストするグレンさん )

ロッドが勝手にループを作り、フライを
指でつまんでポイントに置くように
プレゼンテーション出来れば最高の
道具となるわけです。

Henry’sForkで
KanjiroRodは
グレートなグッドキャスターと
評価されています。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR