訪米10日目フラブの良いハッチがありライズがボコボコに・・・・ - Kanjiro Blog

訪米10日目フラブの良いハッチがありライズがボコボコに・・・・

18インチ
( 丸々と太った18インチ )

10日目はボーンフィッシュフラットで
午前にPMDの良いハッチとの情報で
行きましたがライズを見つけられず
とぼとぼと帰り昼休みを取り身体を
休めます。

午後再出撃だと、歩いていくと途中で
にわかに雲行きが怪しくなり毎度の雷!!
慌てて引き返し車の中で待機(恐!!)

IMG_5483_convert_20160714063136.jpg
( 真っ黒な雲に覆われます。 )

1時間程で通過したので再再出撃。

いつものポイントに着き腰をおろし
ハッチを待っていると太陽が顔を出した
とたんにポツリ、ポツリとライズが
始まりました。

立ち込んで行くとおびただしいフラブの
ダンが流れ魚もうわっずっていて立込むと
ライズがボコボコに・・・

でもすんなり食わないのがここの魚達で
ライズとのタイミングを計りレーンに乗らないと
フライを食べてくれない、流しきりピックアップ
寸前にグイッとフライをくわえました。
前半なら間髪合わせをいれてプッツリの
状況でしたが合わせずフックセットに成功!!
暴れまわられブレイク寸前でしたが
上手くいなす事も出来18インチを
取り込みました。

しばらくすると又ライズが始まりました。
ライズフォームを観察すると口が出ないので
ダンを捕食していないと判断しクリップルを
投げるが無視され、ならばとウイングをカットして
投げようとした瞬間、三角頭をゆっくりだす
フォームに変わり明かにダンを食べている
フライを代えるのももどかしくそのまま
キャストすると同じフォームのライズがあり
確信をもって合わせるとまたしても
ずっしりとした重量感が伝わりオスの
22インチを釣り上げました。

写真を撮りたかったけどブルースさんを
見習い即リリース。

場所をMasaに譲り陸に上がりティッペットを
交換していると何故か気になる場所があり
ライズは無いのだがそっと立ち込みました。

静かに待っていると、なんとラッキーな
ことに目の前で三角頭がヌ~ット姿を現し
定置して何度もライズを繰り返すので、
得意?のスパークリングダンをキャストし
一発で仕留めることがでしました。

18インチ

なんとこの日はたて続けに3匹ヒットし3キャッチと
夢のような釣りが出来ました。

Masa曰く、Henry'sForkで
管釣りのように釣っちゃダメ
とのことでした(笑)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR