フライロッドのグリップは何故コルクなんだろう? - Kanjiro Blog

フライロッドのグリップは何故コルクなんだろう?

Bamboo浪漫

竹竿の話ーその376

フライロッドは当たり前のように
コルクをグリップに使っていますが

何故なんだろう??

一般的にコルクの利点は水に強く軽く
手触りが良く加工がしやすい事でしょうか?
※5Aのコルクはウットリするしっとり感!!

コルクリング

でもそれだけの理由では
どうもしっくり来ない・・・・


私が良質なコルクを使用する最大の
理由は素材の柔軟性で曲がる事。


グリップの中までロッドとの考えから
コルクを使用する事を前提にデザイン
するので曲がる事は大変重要なポイント
なのです。

Spey 二本のバット
※想定外のセパレートグリップにして
 コルクの無い部分がまがりすぎて
 アクションが狂い失敗したので
 バットを作り直し2本になる(笑)

当然グリップの取り付け方法でも
アクションは劇的に変わるので
ここもこだわって独自の法則を考えて
毎回同じ作業で行っています。

私は柔らかなコルクグリップが
アクションの重要な役割を担ってると
思っています。

KanjiroRodは
グリップの中も
想定内なのです(笑)


矢崎広志フライキャスティングの世界!!
ナチュラルキャスト講習会
関東地域2月追加開催
参加募集中
     クリック


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR