初めての、スペイロッドとライン選び!? - Kanjiro Blog

初めての、スペイロッドとライン選び!?

『 これから、スペイキャストを覚えたいけど・・・ 』
『 どんな道具がいいですか? 』
と質問を受けましたので
私なりの、考えをまとめてみました。

スペイの道具といっても、現在、様々なキャスト方法があり、
キャストに合わせたロッドや、ラインが発売されているので
何を選択すればよいのか、迷う事と思います。

始めにスペイの系譜を、整理しなければなりません。

2月2日のBlogに、スペイの本場は?と書きましたが
やはりイギリスのスペイキャストが御本家です。

※ ロッドとラインを選ぶ場合は、本家さんの中でも、
  フィッシングキャストと、競技キャストを
  区別しなくてはなりません。
  競技用は、ロッドもラインも始めての方が
  扱える物ではありませんので・・・・・

ダブルハンド
※上から3本が競技に使っているロッドです。
 ライン重量も62g~78gほどのラインを使用します。
 下の2本は、フィッシングキャスト用ですので
 重くて長いラインを競技投げすると、折れる危険大です!!
 

本家から派生したキャストの中で
風の強い北欧で、短いシューティングヘッドを
硬い竿を使い、小さなストロークでキャストする
スカンジナビアキャストがあります。

※ 日本でのアンダーハンドやシューティングスペイは 
  ここから派生したと考えられます。

アメリカにスペイキャストが渡りブームになると
合理的な?アメリカ人は簡単にスペイキャストで
スチールヘッドが釣れないかと考えて、ラインを考えました、
スカジットリバー生まれの、その名もスカジットキャストです。

本家から派生した、どのキャストも
私のキャストが一番と、主張されるので
初心者としては、何を選択して良いのか
混乱に拍車をかけてしまいます。

※ 実は、私も系譜の整理が出来ていない頃、
  メーカー違いで、同じようなラインを何種類も買い
  長さ重さ等がまったく同じ物だったと言う
  苦い経験が多々あります(笑)

その中で、私が最初にお勧めするのは、
応用の利く御本家のキャストスタイルの
ロッドとラインです。

習得すれば、スカンジナビアはもとより
スカジットキャストもすぐに出来るようになります。

御本家が基本で、そこから派生したキャストなので
当たり前の事なのですが・・・

まあそうは言っても
私の道具ではないので

何を信じ、道具を選択するかは
貴方次第ですが・・・(笑)



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR