良質な力と、濁った力 - Kanjiro Blog

良質な力と、濁った力

今日は、何ものせる写真が無いので・・・・・・

JonTrantino
※ GGACCでの Jon Trantinoと


矢崎広志氏
※ 当スクール講師、HiroYazaki 氏が、Jonを真似て撮った写真。


今日の、本題
『良質な力』『濁った力』
何の事かと思いますよね。
ある生徒さんが、自身のブログで、
当キャステイングスクールの感想を書いた時、
その中に出て来た言葉です。

他にも、『良師は三年掛かっても探せ』とか

『身体法は□伝』などとても興味深い事が
書いてあります。

彼は昔、武術を長くしており
こういった、言葉が多く出て来ます。

興味のある方は、山紫水明さんのブログ

『月の雫をこの渓に』をご覧下さい。
      
      クリック!!

読んでいただくと『ナチュラルキャスト』
命名した理由がわかっていただけます。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログの紹介ありがとうございました、 またこれでアクセス数が増えます(笑)

上の写真を見比べるとJon Trantinoさんより 矢崎さんの「軸」の方が強さを感じます。 凄っいすね~

先週のキャスティング教室は有り難うございました。
仕事が少し立て込んでコメント遅くなりすみません。

講師をドクターに例えておられる方がいらっしゃいましたが、私見では講師自ら仰有られていた通り整体師が、びったりではと思います。

ドクター→外科手術(患部をアレコレ弄る、取り除く)

整体師→スジを直す、幹(勘)部を整える

刺激を受けた点は本当に沢山有りましたが、具体的なアドバイスは急所、要所が一点。

説明と理論が、身体的(物理的)な仕組みと共に示されるので、一発解答(解凍)!

自分自身、僅かなキャスティング勘所でも壁を越えるため(府に落ち、身体に身に付くまで)毎日練習しても何ヵ月も掛かっていたので、これは本当に有難いものでした。
有り難うございました。
(しかし、その簡明な説明は本当にびっくりしました!)

ゆっくり、長く、楽しんで参ります。

でも、素晴らしい講師は勿論、やはり主催者の熱い思いと、キャスティングをもっと楽しみたい参加者への暖かい応援があって、あんなに楽しい教室になるのだと思います。

シーズンオフまで主催者、講師、そして教室で知り合った皆さんに会えないと思うと、解禁を迎えたばかりなのに、とても残念です。

毎月は難しくとも、シーズン中も定期開催が有れば、ヤマメのライズを一回見送って(?)是非、参加させていただきます!

Re: No title

山紫水明様

現代フライキャスティングの創世記の頃のJon Trantinoの写真ですが
ナチュラルキャストに通じる所がありますね。

それとGGACCへ行き同じアングルで写真を撮ろうとする事は
ウルトラキャスティング好きの発想ですよね(笑)

Re: タイトルなし

バチ様

遠い所からのスクール参加いつもありがとうございます。

悪い箇所を的確に見つけ処方する、その目利きがよければ名医です。

Hiroは自分で検証した事を教え、経験値が高いので、即答で答がかえって来るのでしょうね。

スクールじゃなくても、いつでも遊びに来て下さい。
プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR