KanjiroRod アメリカでの評価 - Kanjiro Blog

KanjiroRod アメリカでの評価

Bamboo浪漫

竹竿の話ーその174

昨年のゴールデンゲートで
ネルソン氏とブルース氏に
初めて会い、私のロッドを
評価して貰いました。
結果は好評価でしたが
ブルース氏から、アメリカ(HF)は
8’6”#4が主流との話を聞き
ネルソン氏秘蔵のECパウエルの
8’6”#4Bテーパーを触らせてもらい
翌年のBambooRodDay’sへの
お誘いも受けました。

※ この段階では、事の成り行きが
  全く分からなかったのですが
  才能の無いビルダーに秘蔵のロッドを
  触らせることはしないだろうし
  ましてや、アメリカのトップビルダーと
  同じ扱いでの
  BambooRodDay’sに
  お誘いも無かったと思います 。

何度も書いていますが、ECパウエルの
8’6”#4は、とんでもないロッドで
まさしく『奇跡の一本』なのです。

ECパウエル8’6”#4
( 奇跡の一本 )

※ ネルソン氏にとっても大事な竿で
   触ることの許されるのは、本当に
   ごく一部の人に限られているようです。

ネルソン氏は
『 Kanjiro、アメリカの
BambooRodの
歴史と文化は凄いだろう!
8’6”#4にチャレンジするだろ? 』と
ゴールデンゲートで宿題を出したのでした。 

※ ここからが苦悩の連続です。
  アメリカで無名のビルダーが
  いきなり表舞台に引きずり
  出された様なもので
  ボクシングに例えるなら
  ラスベガスでのタイトルマッチに
  挑戦するようなものですので
  釣りにも行かずに黙々と
  8’6”#4の手に残った感触だけを頼りに
  試行錯誤して作り上げたのです。

今年のBambooRodDay’sで
宿題の8’6”#4を、ネルソンに提出した所
英語の全く分からない私でしたが
すごく評価の高かった事は
雰囲気で分かりました。
しかし残念ながら、何が良かったのか
詳細は分かりませんでした。

先日、私の手紙をHiroに英文にしてもらい
ネルソン氏とブルース氏送ったところ
返信のメールが返ってきました。

訳してもらった所
素晴らしい事が書かれていました。

素晴らしい事は
明日書きます(笑)
 

 
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ ココをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

川口探検隊なみ…

来週(明日)まで待ちます(涙)

Re: タイトルなし

パチさま

お待たせしました、アップしました。
プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR