BambooRodDay’sの真実!! - Kanjiro Blog

BambooRodDay’sの真実!!

Bamboo浪漫

竹竿の話ーその181

BambooRodDay’s

日本で思い描いていた
BambooRodDay’sの
イメージは、アメリカの
BambooRod 好きに
ビルダーがお披露目を
する場所・・・

ビルダー達の
意見交換の場所・・・
こんな感じでしょうか?

P6170055.jpg

今年私が行った時の感想は
全然違っている様に思いました。
ただ英語の全く分からない
私は、それが何なのか
答えが見つからずに
モヤモヤとし、スッキリせずに
いました。

Hiro がNelsonさんや、
Bruceさんとの
メールのやり取りをしてくれて、
やっと全体像が見えてきました。

BambooRodDay'sの真実は
一流ビルダーの登竜門という
オーディションだったわけで
ゲストのビルダー以外の
多くのビルダー達が
Nelsonさんにお墨付きをもらおうと、
オーディションを受けに来て
いたのが、真実の様です。

BambooRodDay's

見込みのあるビルダーには
Nelsonさんが大事にしているロッドを
コッソリと振らせ次回の宿題として
育てているのです。
この日も、会場の隅でコッソリと
大事なロッドを私と、赤池ロッドさんにだけ
触らせてくれました。

昨年行った、サンフランシスコの
GGACCで、Nelson さんに
一次試験合格をもらい
宿題に8’6”#4を出され
BambooRodDay'sに招待され
ゲストの扱いを受けた事にも
納得がいきます。

そして一年がかりで
作り上げた8’6”#4を
大変気に入っていただき
彼の2次試験にも合格しました。

最終試験をNelson さん
みずからHenre'sFork で
フィールドテストをしています。
Nelson さんのメールによると
これを合格すれば
『KanjiroRodはアメリカで
知られるメーカーになる』
『秋にはHenry'sFoekで
評判のロッドになっている』
『来年は、売り物ロッドを
沢山持って来い』
との発言に繋がるのです。

Bruceさんが釣ったレインボー
※ 日本から送ったSamurai8’6”#4を
   手にしたその日にHenry'sFork
   ランチセクションで、釣ったと
   Brece さんが送ってくれた
   体高あるレインボーの写真。
   メールには素晴らしいアクションで
   非常に良いキャストが出来る!
   とありました。

嬉しい事に
世界の扉が
開いたようです。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ  ここをクリックしてね! 
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッと宜しくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

両手人65

Author:両手人65
トンキンケーンでバンブーフライロッドを作っています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
QRコード
QR